まよなかのいなづまα(アルファ)

気楽に書いてます。

登山コースのガイドブックを買った -- 『東京近郊トレッキングBESTコースガイド』(昭文社)

ソロ登山にむけて『東京近郊トレッキングBESTコースガイド』昭文社)という本を買いました。

書店に行くと何冊もガイド本があって迷ったのですが、内容を見比べてこの本に決めたポイントを3つご紹介します。

 

 

決め手1: 詳細なアクセス情報

特に良かったのが、コース内容だけでなく行きと帰りのアクセスが詳しく掲載されていること。

 

コース内容を考えるまでは、本を使わなくても人に聞いたり、ヤマレコなどを使ってできるんですよ。

www.yamareco.com

 でも登山口まで行く計画が立てられないの〜〜〜(T_T)

いくつかコースを考えたけど、アクセスを調べきれなくて頓挫した登山計画がいくつか…。

電車だけじゃなくバスだったり乗り合いタクシーだったりということもあるから、慣れてないと、アクセスを調べるのが本当に難しいんですよね。

 

いくつか見比べた結果、この本のアクセス情報が1番充実していて分かりやすかったです。

 

もちろん、交通機関の発車時間は自分で調べる必要がありますけど、何を調べればいいか特定されているだけで本当にありがたい!!!!

 

 

決め手2: レベルがステップアップできるコース

日帰りから1泊2日、2泊3日以上まで様々なコースが掲載されているため、ステップアップするのに良さそうです。

 

泊まりも、山小屋とテント泊でおすすめのコースがあったりして。

これなら行ける!と思います。

 

 

決め手3: コースタイム付きの地図

山地図を出している昭文社が出しているだけあって、コースタイムが付いている地図だからありがたいです。

もちろん山地図も用意しますけど、万がいち用意できなくても最悪これでなんとかなる…

コースタイムが分かるから登山計画も立てやすいですしね。

 

まとめ: いい本買った。満足

いやはや。かなり使えそうなガイドブックで、本当に満足です。

 

 

上記3点以外にも、この本の良い点はたくさんあります。

  • デザインが親しみやすくかわいいので手に取りたくなる
  • コース上の見どころや名所などの情報が掲載されている(山地図に全部は載ってないから、これが無かったら見逃してたかも)
  • 登山に慣れていない人のための基本的な情報がたくさん掲載されている。(山小屋の使い方、テント場でのふるまい、計画を立てる時に気をつけること、必要なグッズやギアなど)
  • 小さくて薄いので山行時も持ち歩きやすい(実際持っていきました!)

 

 

また、山料理のレシピや近隣スポットの案内なども掲載されています。

(これは他の本でも結構ある)

 

この本に載ってるコースを片っ端から実行していけば、行き尽くす頃には山にも慣れて自分でもコースやアクセスをきっちり調べて計画が立てられるようになれそうです。

 

 

おまけ: 買った後に嬉しかったこと

 

買った本を私が働いてる山道具のお店のスタッフに見せたところ、「いいコースが選ばれてるね〜」というお言葉をいただきました。

簡単楽ちんの軽いお散歩って感じではなく、ちゃんとした登山のコースが選ばれていると。

これは嬉しかったです。

ああ、もう安心だ♪

 

 

 

先日、さっそくこの本に従ってソロ登山デビューしてきたので、また今度ブログに書きます。

f:id:wanahi:20170827004437j:plain

御岳山&日の出山に行ってきました\(^o^)/