読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く環境

私は2つの場所で働いているので、どっちが働きやすいかとか、働きたいかとかをつい考える。

それぞれの職場をここでは仮にAとBと呼んで区別することにする。

以前からなんとなくAの方がいいなとぼんやり思ってたけど、なんでなのか分からなかった。

損得でいうと条件は違えど同じようにどちらも魅力的だからだ。

 

でも今日Bで働いてみて、はっきりと理由が分かった。

一緒に働く人たちとの相性だった。

Bで一緒に働く人たちがあんまり好きになれない。

今日一緒だったメンバーは特に、人としてクソだなと思うような言動が多数あった。

 

Aで一緒に働く人たちは本当に優しいし、大体のことを受け入れて対処する器の大きさがある。

まあ、Bの職場はお客さんを待つ間に喋る時間がかなりあるけど、Aは私語をする暇がほとんどないのであまり知らないだけかもしれない。

でもそれならそれでいい気がする。

このまま知らないでいられるなら、その方が気持ちよく働ける。

 

周りの人のクソ話(今日は社内とお客さんの悪口が多かった。あとは妊婦への心ない発言とか)を聞いてるのは、ほんとに心が腐ってくる。

仕事内容的には、ほんとはその場にずっといる方がいいんだけど、いたたまれなくなってその場を離れようとすると、「眠いんでしょ?」とからかわれたから、自分らが話してることが不快感を与えることに全く気づいてないみたいだった。

そういう文化なんだろうな、ここの職場は。悪口を言うことに躊躇がない文化。

 

今日一緒に働いていた人たちとは別のBの職場の人たちと外岩に行ったことがあるけど、その時の車内は悪口ではなく愚痴というか相談という感じでBの職場の人間関係の話が盛り上がってた。

なかなかひどい話だったので、ほんとだったら嫌だなという感想だったんだけど、今日の周りの人間のクソっぷりから本当かもなと思えた。

 

まーそんなわけで、あらためて私は働く時に人間関係が1番大事なんだなということが分かったかな。

Bの職場はお客さんも嫌なジジイが何人か絡んでくるのでめんどくさい。

Bはそのうち辞めるかもしれないなー。

 

そして、そういう人間関係ってたぶん事前には分からない。

働いて何か月も経たないと分からないんじゃないかと思うと、もう諦めて賭けるしかないのかもなー。