読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てることは許すことなのかも

essay 雑記

物を捨てるのがまだまだ苦手な私。

その原因の1つが、「失敗した自分を許せないから」なのではと思い当たってビックリした。

試しに買ってみたけどやっぱり合わなかった、なんとなく使わなくなった、飽きた…といったことを、私は「失敗」と捉えてるっぽい。

買い物(選択)を間違ったとか、トライしようと思ったけどめんどくさくて手を付けなかったとか、3日坊主とか、いろいろ。

そして、失敗したことを認めたくないから、「これ目障りだな」「捨てた方がいいかな」と思っても、「いや、まだ使える」「使おう」などといって元の場所に戻し、捨てられないような気がする。

 

そういうものを捨てることは、私にとって自分を許すことなのかもしれない。

失敗したっていい。失敗ですらないかもしれない。

飽きたっていい。間違ってもいい。

 

そう思って、ずっと捨てられなかった未使用の快眠グッズ(100均)を1つ捨ててみたら、ちょっと心が軽くなった。

当たってる可能性高いから、ちょっとこれやってみよう。