簡単おうちごはん

昨日今日とお休みで、雨を言い訳にずっと外に出ていないので、自分がぐんぐん元気になっていくのがわかります。

家にいてもたまった家事をやってるから休みなく動いてはいるんだけど、それでも元気になりますね。

ずっと気になってストレスになってた家事を片付けられてスッキリっていうのもあるのかもしれない。

そして元気になるとアウトプットしたくなるので、ブログの投稿数が増えます。我ながらわかりやすい。

 

お昼ごはんはお家でラーメンを食べたんですが、5個198円のお安かったラーメンが、ちょっとアレンジしただけで超美味しく化けたので嬉しくて、ついブログに書きたくなりました笑

f:id:wanahi:20171017115915j:plain


 

使ったのは明星食品の「評判屋 とんこつらーめん」。

明星 評判屋 とんこつらーめん 5食パック: 明星食品

f:id:wanahi:20171017120022j:plain

特にアレンジせずにそのまま作って食べたこともありますが、とんこつといえどかなりアッサリしてます。

ゴマとか調味油はついてなくて、スープに乾燥ネギもニンニクもショウガも入ってないので、ほんとアッサリ。とんこつって感じはあんまりなく、塩ラーメンが白濁したような感じかと。

 

今日はこれに冷蔵庫に残っていた野菜炒めを適量と、チューブのショウガ、チューブのニンニク、醤油、ごま油を追加して加熱し、ネギとすりゴマと胡椒をかけていただきました。

 すんごい適当に作り始めたんだけど、途中から「これ絶対おいしいやつや!」と確信したので、食べる前に慌てて写真を撮りました。

 

 ベースのあっさりスープに野菜と肉のコクが追加され、ニンニクやショウガやごま油がいい香りで、超美味しかったです。

 

お家で食べるちょっとしたおいしいものって、幸せだよなあ。

食べてみたい物その2:山賊焼き

昨日、とり野菜みそのことを書いたら、とり野菜みそをすごく食べたくなって、絶対買おうくらいの勢いになってます。

味噌なんだから、パックを開けても1回で使い切らなくてもいいのでは?ということに気づいてヒャッハー!ってなりました。

買う買う。もう絶対とり野菜みそ買う。

白菜と豚バラも買うか。キャベツでもおいしそうや。

 

そしてとり野菜みそのことを書いたらもうひとつ食べたいものを思い出しました。

長野(松本)名物、山賊焼きです。

 

http://www.hongo-keiniku.co.jp/images/sanzoku_top01.jpg

山賊焼きのこだわり|ミート&デリカテッセン 本郷鶏肉|信州名物山賊焼き、惣菜

※画像は上記リンク先のサイトで公開されているものです。

 

これも松本へ旅行した時に食べそびれたやつ。

山賊焼きを知ったのは、近所のスーパーのお惣菜コーナーで、たしか1回食べたことあるんですよ。

ニンニクがきいててスパイシーで美味しかったような気がするけどあんま覚えてなくて、もう1回買いたいと思ってはいたんだけど、そのスーパーの山賊焼きは揚げ衣がすごくて、クライマー的にちょっとビビる感じだったのでなんとなく買えずにいたら、スーパーが閉店してしまいました。

 

松本へ行ったときも、朝と夜は宿で出るし翌日はすぐに移動だったのでお昼ごはんしか食事のチャンスがなくて、山賊焼きか蕎麦か迷ったけどみんなで相談して蕎麦になった気がします。

蕎麦も美味しかったから別にいいんだけど。

 

とり野菜みそと違ってこっちは作るとなると「これで合ってるの?」っていう心のハードルが高いですね。

都内で食べられるお店もあるみたいだけど、あんまり外食しないから、わざわざ食べに行くのも面倒くさい。

 

山賊焼きを食べられるのはまだまだ先かもしれませんねえ。。。

「とり野菜みそ」を食べてみたい

金沢へ旅行した時に初めて見かけたけど、食べる機会がないまま帰ってきた「とり野菜みそ」。

これ、すんごい食べてみたいんですよね。

 

www.toriyasaimiso.jp

 

食べたい食べたいと思ってると情報が入ってくるもんで、なんと近所のスーパーで売っているのを発見。

なんならAmazonで売ってるのも発見。

www.amazon.co.jp

 

じゃあ買っちゃえばいいんですが、問題は、いつ作るかです。

旦那さんは目新しい食べ物があまり好きでなく、慣れたもの、安定した味のものを食べたがります。

慣れない食べ物を出すと、文句は言わないけど箸をつけなかったりします。

そんなことされると私が地味に傷つくのであんまり出したくありません。

加えて、私は料理のセンスがないので、初めて作るものはたぶん失敗します。

食べたことないから、どんな味になるか想像もつかないしね。

 

となると、彼が出張で家をあける時の夕飯か、彼が仕事で私が休みの日の昼食か。

昼食にとり野菜みそ鍋を1人で全部食べるのって、結構なモチベーションないとできないぜ。

うーむ…

 

ってなって、いっつも買うのをとどまります。

 

誰かのうちで鍋パーティでもあればいいんですが。

鍋パって、学生の頃はやってたけど、そういえば最近全然そういうのやってないなー。

鍋パ以前に、誰かの家にお邪魔したり、うちにお招きしたりもしてないなー。

そもそも友だち少ないもんな。

 

とか、無駄に暗い方に考えがいきそうになって、「( ゚д゚)ハッ! あぶないあぶない」ってなりました。

ま、別にいいんです。鍋パできる友だちがいないのは(めっちゃ気にしとるやんけ)。

 

たぶんそのうちこっそりお昼にやると思います。

 

 

結婚してちょっとだけ変わったこと

今日は深夜ですし、お風呂あがりにビールを飲みながらかなりのリラックスムードで更新させていただきます。^^

 

結婚してから、1か月が経ちました。

式はしていないので、あんまり実感はありません。

結婚指輪と婚約指輪を見てはニヤニヤし、名字が変わった郵便物を見てはニヤニヤしてるくらいです。

とか言いつつ、結婚指輪も、登るのに外すとなくしそうなので、ほとんどつけてなかったりつけ忘れたりしてます。

 

でもちょっと変わったのが、空気感というか、安心感みたいなものです。

この人をずぶずぶに愛しても良いんだ。甘やかしてもいいし、甘えてもいいんだ。っていう安心感がある気がします。

 

私はもともと尽くし体質というか(かなり良く言った)、「やってあげたい」ことが多いのですが、恋人の間はセーブしてるところがあって、「これ以上やってあげると彼にどっぷりハマるから、万がいち別れた時のダメージが怖いしこれ以上やらないでおこう」みたいなところがありました。

でも結婚してしまえば、どっぷりハマっても大丈夫!っていう感じがあって。

もうセーブせずに好きなだけ愛を注いでいいんだっていうのは、思った以上に解放感があります笑

そうは言っても別に何もしてあげてないんですけどね。

「やっちゃいけない」と思ってたのが「やっても大丈夫」に変わるだけで、なんとなくストレスが違いました。

 

彼の方も、ちょっとゆるんできてる気がします。

もともと真意があまり分からないタイプなので、緩んでくれるのはすごく嬉しいです。

 

それを感じたのが、すごく些細なんですけど、彼がマッサージ器を使ってた時のこと。

電動で、スイッチを入れるとブルブルと強めの振動があるマッサージ器を彼が自分の肩にあてて、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って声が震えるのを楽しみだしたことがありまして。

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って言ってる顔が完全にアホ面なんで私も思わず笑っちゃったんですけど、ふと「私がいない時にこういうことやってたのかもしれないなー」って思いました。

子供の頃、扇風機に向かって「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って言ってたのと同じで、意味はないけどなんか面白いことってこっそりあると思うんですよ。

今までこっそりやってたことを私の前で見せてくれたのは、彼もだいぶ気を許してくれてるのかな〜って思えて嬉しかったです。

 

酔っぱらいなので、ここまで。

失礼します!

合コンの幹事をやってみてる

結婚の報告をジムでちょこちょことしていると「俺も彼女欲しい…(T_T)」という同い年のアラフォー男がいて、なんかかわいそうになったので合コンをセッティングしてあげています。

でもめっちゃめんどくさくて、もう二度とやんねーぞって思ってます。

 

アラフォー男の他にも、別でアラサーくんが「彼女欲しいっす。誰かいないっすか?紹介してください!」って言っていたので、知り合いの別のジムの女の子に声をかけたらのってくれて、あっという間に女子を集めてくれました。

なんと素敵な。しかもみんなLINEとかで連絡取り合ってるとめっちゃいい子っぽい。

 

それに対してアラフォー男の手際の悪さとワガママさと言ったらひどい。

「なるほど、だから彼女がいないんだな」と思うことしきりだし、こんな手際が悪くてワガママな男をかわいい彼女たちにあわせていいのか、万がいち付き合うようなことになったら悪いことをしたと後悔するんじゃないかとすら思えてきました。

 

ガールズたちに、アラフォー男たちと、アラサーくんたちとどっちがいい?って聞いたらどっちもいい!っていうもんだから、別でどっちにも声をかけてるんだけど、アラサーくんたちの方がフットワークが軽そうな予感。

アラフォー男たちには2週間くらい早く声をかけたにも関わらずモタモタしているので、このままだとアラサーくん達が先に決まるんじゃないかとすら思えてきます。

 

あまりにもアラフォー男がワガママでイライラしてきたので、アラサーくん達が先にまとまったら日にちブロックせずに渡してしまおうと思ってます。

もめるかなー。でももう付き合いきれないよー。

 

幹事ってやっぱ苦手だなーと思いました。

私は無理だわー。

結婚しました

とりあえずこれを書かないと先に進めないので書きますが、結婚しました。

3年付き合ったクライマーの男性と入籍です。

妊娠はしてません。

式は未定です。私は披露宴無しで身内だけ、あるいは自分たちだけの式をやりたいんだけど、彼は披露宴無しっていうのがうまく伝わっていないのか、嫌がってて話が進まない…。

まあ、のんびり、おいおい進めていきます。

 

もともと一緒に住んでたので、引っ越しもしません。

「何にも変わらないでしょ?」って言われるけど、聞かれて彼も「うん、別に何も変わらない」って言うけど、いやいやいやいや!変わったよ、私は。姓が!!!!

 

名前が変わるのは一大事でした。

名前変更のために銀行とか警察署(免許)とか何箇所か行ったけど、いちいち40分くらいかかるので時間めっちゃ取るし、新しい姓で呼ばれても気づかないし、気づかないかもと思うと気も抜けないし。

スマホに没頭して気づかないとやだなと思ってなんとなく手持ち無沙汰でぼんやり待つっていう…。なんとも非生産的な時間でした。

1日潰れたけどまだ名前変更の手続き全部は終わってないよー。

 

手続きのたびに新しい名前を何度も書いて、なんだか洗脳されてるみたいだなと思いました。

最近ニュースで見た、女子中学生を監禁してた男が、誘拐した少女に「私は親に捨てられた」って何度も繰り返しノートに書かせて洗脳したっていうのを思い出したからかもなんですが。

 

まあでも、新しい名字を書くのも、呼ばれるのも、そのたびに嬉しいです。

小さい頃から好きな人ができるとその人の名字と自分の名前を付けて「もし結婚したら私は◯◯さんになるのか」と妄想して、きゃーっとなっていたので(恥ずかしい過去…)いよいよ実現した!って感じ。

 

式をしないのであまり大々的に発表っていう感じでもなくて、隠してるわけでもないんだけど何となくFacebookやらTwitterやらで出してないんだけど、一人ひとりに言うのもめんどくさくなってきました。

まだ数日しか経ってないんだけど、誰に言ったか覚えてないから人に会うとまず「言ったっけ?どんな言い方でどのタイミングで言う?」って常に考えるて疲れるし、メールとかLINEとかメッセンジャーとかテキストで伝えると何往復かやりとりがあるのが面倒くさい。

かといって、Fbとかで出して「おめでとう♡」ひと言だけがざーっと並んだりしたらと思うと、それにいちいち「ありがとう♡+お返事アレンジ(『久しぶりに会いたいよー!』とか『これからもよろしくお願いします!』とか)」をやるのも面倒くさい。

結婚のお知らせのハガキとかもってのほか。勘弁して。

 

と思って黙ってます。

隠してるわけでもないんだけど。

 

でも、黙ってると嘘をついてるのと似てる心境で、なんとなく負担になってきたので、ここで吐き出してみました。

 

はー。

これでとりあえず先に進めるぞー。(このブログ的に)

登山コースのガイドブックを買った -- 『東京近郊トレッキングBESTコースガイド』(昭文社)

ソロ登山にむけて『東京近郊トレッキングBESTコースガイド』昭文社)という本を買いました。

書店に行くと何冊もガイド本があって迷ったのですが、内容を見比べてこの本に決めたポイントを3つご紹介します。

 

 

決め手1: 詳細なアクセス情報

特に良かったのが、コース内容だけでなく行きと帰りのアクセスが詳しく掲載されていること。

 

コース内容を考えるまでは、本を使わなくても人に聞いたり、ヤマレコなどを使ってできるんですよ。

www.yamareco.com

 でも登山口まで行く計画が立てられないの〜〜〜(T_T)

いくつかコースを考えたけど、アクセスを調べきれなくて頓挫した登山計画がいくつか…。

電車だけじゃなくバスだったり乗り合いタクシーだったりということもあるから、慣れてないと、アクセスを調べるのが本当に難しいんですよね。

 

いくつか見比べた結果、この本のアクセス情報が1番充実していて分かりやすかったです。

 

もちろん、交通機関の発車時間は自分で調べる必要がありますけど、何を調べればいいか特定されているだけで本当にありがたい!!!!

 

 

決め手2: レベルがステップアップできるコース

日帰りから1泊2日、2泊3日以上まで様々なコースが掲載されているため、ステップアップするのに良さそうです。

 

泊まりも、山小屋とテント泊でおすすめのコースがあったりして。

これなら行ける!と思います。

 

 

決め手3: コースタイム付きの地図

山地図を出している昭文社が出しているだけあって、コースタイムが付いている地図だからありがたいです。

もちろん山地図も用意しますけど、万がいち用意できなくても最悪これでなんとかなる…

コースタイムが分かるから登山計画も立てやすいですしね。

 

まとめ: いい本買った。満足

いやはや。かなり使えそうなガイドブックで、本当に満足です。

 

 

上記3点以外にも、この本の良い点はたくさんあります。

  • デザインが親しみやすくかわいいので手に取りたくなる
  • コース上の見どころや名所などの情報が掲載されている(山地図に全部は載ってないから、これが無かったら見逃してたかも)
  • 登山に慣れていない人のための基本的な情報がたくさん掲載されている。(山小屋の使い方、テント場でのふるまい、計画を立てる時に気をつけること、必要なグッズやギアなど)
  • 小さくて薄いので山行時も持ち歩きやすい(実際持っていきました!)

 

 

また、山料理のレシピや近隣スポットの案内なども掲載されています。

(これは他の本でも結構ある)

 

この本に載ってるコースを片っ端から実行していけば、行き尽くす頃には山にも慣れて自分でもコースやアクセスをきっちり調べて計画が立てられるようになれそうです。

 

 

おまけ: 買った後に嬉しかったこと

 

買った本を私が働いてる山道具のお店のスタッフに見せたところ、「いいコースが選ばれてるね〜」というお言葉をいただきました。

簡単楽ちんの軽いお散歩って感じではなく、ちゃんとした登山のコースが選ばれていると。

これは嬉しかったです。

ああ、もう安心だ♪

 

 

 

先日、さっそくこの本に従ってソロ登山デビューしてきたので、また今度ブログに書きます。

f:id:wanahi:20170827004437j:plain

御岳山&日の出山に行ってきました\(^o^)/